自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:世のなかのこと( 8 )

3.11のこと

2:46に、仕事の手を休め、
深呼吸をしてから、目を閉じました。


あれから、1年。

そして、次の1年が始まります。
なんて重みのある一日を私たちは持つことになったのだろう・・・と思います。


でも、あの日を経験した以上、
あの日の痛み、重み、やるせなさ、無力さ、憤り・・・を味わった以上、
これらと一生つきあっていくしかないんだ、と思う。
(ちょっとニュアンスが違うなあ...)
忘れないとか、乗り越えるとか、そういうのではなく、
しっかり胸の中にとどめて、
そういうのと共存して、進んでいきたいのです。


家族と仲間が元気で、〈いる〉ことに感謝して。
[PR]
by miyamiyak | 2012-03-11 22:04 | 世のなかのこと

『知る』ということ

休日のシメは
映画&カレーでした。


こだまや』さんというカレー屋さんで
自主上映会があり、
やっと、やっと観てきました!!

ミツバチの羽音と地球の回転


3.11後に、再度注目されたであろう、長編ドキュメンタリー映画です。


見終わった後は『無』になりました。

何も知らなかった自分に、憤りを感じ
ずっと闘いつづけている祝島の方に敬意を感じ
スウェーデンでの実例と日本の現状との比較に、愕然とし、

それでも、まず『知る』ことで
知らなかった自分から
一歩を踏み出したのだと、思いました。


ドキュメンタリーは、当然、撮り手・作り手の『視点』で描かれている。
それでも、
その『視点』に傾倒するのでもなく、批判するのでもなく、
その『視点』を通して、新しく知ったことをスタートとして
次に、自分の判断で行動していくことができる。


今、いちばんに想うのは・・・
日本も私たち自身が電力会社を選択できるようにしたい!
独占ではなくてね。



上映会で食べたカレー。
d0159198_1313108.jpg

ぜんぶまぜこぜで食べると・・・うまいっ!
[PR]
by miyamiyak | 2011-07-27 13:13 | 世のなかのこと

ただいま

ふたたび、宮城に行っていました。
on the roadのボランティアに参加してました。

今回もたくさんの出逢いがありました。


たくさんのつながりを
次に、
本気でつなげていかなくてはな、と


思います。


とっておきの一枚。

石巻で出逢った、
被災されながらも、on the roadのボランティアに参加されている
通称“ロング”さんの
かっこよすぎる後ろ姿。



どん!
d0159198_1951025.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2011-06-23 19:51 | 世のなかのこと

田中優さんお話し会

少し前になりますが、
環境活動家の田中優さんをお迎えしてのお話し会がありました。

レポはこちらに。

講演会はYou Tubeで見られます。
こちらへ。


ぜひ、多くの方に見ていただきたい!


“無知は・・・罪である”


です。


3.11を境に、新しい方向へ向かう。
その答えがあります。

ぜひ、見てください。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-29 21:38 | 世のなかのこと

見て聞いて感じたこと

石巻でのことを
書き残したいのに、
どう記せばいいのかわからない。

表現力のなさをうらめしく思う。


シンプルに
宮城で聞いたことばで
今も心に残っているものを書き出します。


『余震が来たら、車には乗らず走って(海と逆方向の)山の方へ逃げてください』
初日に作業場でリーダーから言われた一言。
一気に、自分がいる場所の怖さを思い知った。


『長靴には必ず鉄板入りの中敷きを入れて!』
活動した3日間、何度も何度も言われたことば。
ガラスの破片、木材から飛び出た釘。。。
何を踏み抜くかわからない。
現実からあまりにかけ離れているけど
・・・でもこれは、まぎれもない現地の現実でした。


『(背丈を超す高さにある津波の跡を指さして)ここまで津波が来たんだよ』

テレビの映像では見ていたけど、
ホントに、くっきりと家の壁や窓ガラスに水の跡が残っている。
被災された家の方が、あまりに淡々と言うものだから、
逆に、こわかった。


『マンパワーが必要』

ボランティアビレッジでのミーティングで出たことば。
途方もない瓦礫の山に
正直圧倒され、心が折れるときもあるけれど、
それでも、ひとりひとりの力が必要なのだ。


もうひとつ、書き残したいのは
ボランティアに参加している人の頼もしさ。


朝6時には朝御飯を食べ、7時に現場へ向け出発!
それが、毎日。
すっすごい。
BFでの生活も朝早いけど、、、さらに、早い。


よくよく聞くと、本職・家庭を持ちながら、
今回の震災で集結した人も多い。
中心メンバーはそういう人たちみたい。
すっすごい。なんだ、この結束力。


さらにさらに、
ゴミ出し件数では抜群のスピードと件数を誇るという。
すっすごい。
そうやって、渡波地区での知名度と信頼を得てきたそうだ。


それに
一人での参加者が圧倒的に多く、それも女性一人もかなりの数。
若い人に混じって、50代ぐらいの方もいた。(ん?デコさんのことか??)
中には、会社全体での参加もあった。
すっごいよ、これ。
会社で1つのテントを置いておき、社員が小分けのグループでやってきてた。


これだけの人を統率するリーダーシップと
きっちりシステム化されているからこそ
円滑なボランティア活動が成り立っている。
まさに“自律したボランティア”ってことかね。


今、振り返っても
正気、放射能のことを考えると福島を通って宮城に行くのは
やっぱり、こわい。
若い人が被災地に行くことを危惧している人もいる。
先日講演会をされた田中優さんもそう。

でも、私はね、できる限りの人間の知恵をフルに活用して
放射能に立ち向かいたいと思う。

本気で、やばい!って事態になったら、
宮城にいても、千葉にいても同じでしょ。
そうなったら、日本にいられないってことなんじゃないかとさえ思う。
(あ、もはやそういう事態かもしれない・・・か)

そのために、玄米を噛み噛みして
梅干しと味噌と海藻を摂って
心が乱れたら土を触って、そこらを散歩して
で、ふふふ〜〜んと鼻歌でも歌って・・・
な〜んだ、いつもと変わらないじゃん!?

ときどきはさ、ゆるめたくてお酒も飲むし、
現に帰路では案の定、ジュース(充実野菜みたいなもの)を2本飲んでしまったけど、
そうやってバランス摂っていけばいいんじゃないか。

そう思います。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-28 21:32 | 世のなかのこと

ボランティアのこと

弾丸ボランティアの様子を
ブラウンズフィールドのHPにアップしています。

こちらからどうぞ。

私が感じたことは、
また後日アップします。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-27 21:37 | 世のなかのこと

弾丸ボランティア

今週の月曜から水曜まで
宮城県石巻での災害支援ボランティアに参加してきた。

NPO法人on the road
ボランティア活動にのっかって。


未だに瓦礫が山積みとなっている町で
埃と匂いが充満する町で

子ども達はバスで近隣の学校に通い、
お年寄りは炊き出しの列に並び、
一日一日が過ぎていた。


現地で活動できたのは、結局2日間。

「あ〜〜あ、2日じゃなんにもできね〜」



「いやいや、2日だけど、力になれたはず」

の間を気持ちが行ったり来たりしてたけど、

今は、
「また、来ればいいさ」
に落ちついた。



こちらは、一日の作業が終わり、
クタクタな中、
ボランティアビレッジに戻る車中からの夕陽。
d0159198_20352044.jpg

泣いても笑っても、明日もまた日は昇るんだ。。


だから、ま、明日も起きて、一日がんばっぺ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-26 20:41 | 世のなかのこと

一ヶ月後に思うこと

夕方の地震
・・・歯医者での治療中だった上に
しかも海の近くだったので、おそろしかった。

一ヶ月前の、あの震災をふり返り
今なお、あの地で踏ん張っている方々を思うと
今、またここで地震か、と
やりきれない気持ちになりました。


今朝、BFのスタッフミーティングで、
東北に行ったメンバーの報告を聞き、写真を見ました。

言葉にならない現状でした。

圧倒的な破壊力の前に
立ちすくむしかないほどの現実でした。


それでも、それでも、
私に何ができるのか?と考えると、
毎日をしっかり生きること
という答えに辿りつく。

毎日をへこたれないで、生活をする。
そうやって前を向いて生きていく。


松山千春さんの発言が
ずーーっと頭の中をぐるぐるまわってます。

「知恵がある奴は知恵を出そう.力がある奴は力をだそう.
金がある奴は金を出そう.
『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ.」


私に出せるのは・・・「おいしい!」っていう瞬間??
あとは、元気?

なんて、おこがましいけど、
そんなことを思いました。

みんなは、何が出せるのかな。
[PR]
by miyamiyak | 2011-04-11 20:50 | 世のなかのこと