自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ソトごはん( 17 )

くろねこカフェ

ご近所、茂原にあるカフェ。
静かな雰囲気が気に入ってます。

d0159198_1592658.jpg


お店のテーマ(?)が“くろねこ”というのも、素敵です。
お店の名前も、その名も“くろねこ”(ドイツ語で)。



ポットサービスの紅茶を飲みながら
本を読むのに、最適です。
d0159198_159428.jpg



夕暮れ時が格別。
キャンドルの灯りがとってもあたたかなカフェです。
[PR]
by miyamiyak | 2012-03-09 15:09 | ソトごはん

老舗喫茶店めぐり!

先日行った東京で
古くからある、老舗喫茶店に入り、ひと息つきました。


d0159198_20204246.jpg

カフェオレです。


この日ばかりは、たっぷりのミルクを飲みました〜。
温めたミルクにエスプレッソを入れるスタイルなんて初めてで
なんだか嬉しくて頼んじゃった・・・という次第です。


個人的には、
こんな銀のトレーで出てくると、テンションが上がります。


平日の午後だったので、のんびり静かな店内には
素敵な老夫婦やご婦人方、
初老のダンディーなおじさま、
など、素敵に年を重ねている人ばかりでした。


いいね〜。


で、つづけて、もひとつ老舗喫茶店へ。

d0159198_20285118.jpg

自家製ジンジャーエールです。


きりっと生姜が香り、甘いことは甘いのですが
すっきりおいしかった〜。
薄いガラスのグラスも好みだ〜。

店内にはクラシック音楽がかっこよく流れていました。




こっちも、いいね〜。


どちらも、名の知られた名店です。
ロゴで、わかるかな?
[PR]
by miyamiyak | 2012-03-02 20:22 | ソトごはん

蔵精ごはん

大多喜にある、蔵精さん。
久々にみんなで晩ご飯をいただきました〜。



いつもながら、
丁寧で凝った、センス抜群の料理の数々。

堪能しました!


順を追って、料理をご紹介します。

干し柿酵母のビールでスタート!
d0159198_22495280.jpg


京芋そば
d0159198_2250227.jpg


先付け
(手前から時計回りに)
金柑の味噌漬け・大根漬け酒粕はさみ・豆富の味噌漬け・ゆべし・落花生の酒粕和え
d0159198_22501471.jpg


大豆の煮浸し
d0159198_22502666.jpg


玄米甘酒豆富
d0159198_22503414.jpg


先付け3種(ここらで早々と日本酒が登場)
d0159198_22504719.jpg


山芋のかぶらあんかけ
(餡の下には・・・お餅、黒豆、湯葉が隠れてます。。。うまし!)
d0159198_22505810.jpg


手作りこんにゃく 柚子味噌
d0159198_22511252.jpg


丸干し大根とたたきごぼうの炊いたん
d0159198_22512220.jpg


お野菜の酒粕味噌焼き 
d0159198_2251328.jpg

野菜の下には、ほっくりと焼きの入ったキタアカリが。
カリカリの玄米あられもアクセントになってます。
濃厚な味わいに、ごはんが欲しくなる〜!

ルッコラのサラダ
d0159198_22514619.jpg


玄米ご飯・お味噌汁・香の物
d0159198_22515543.jpg



デザートは・・・食べるのに夢中で取り忘れました。
焼き干し芋・干し柿・夏みかんピール・・・
ブランデーのようなまったりとした甘さの焼酎にピッタリでした。


ホントに、いついただいても
丁寧で繊細な仕事に感心するばかり。
食後のお茶にしても、
いつもの野草茶にさりげなく、柚子の香りがする。
聞けば、急須の中に2〜3枚の忍ばせて香りを出しているとのこと。

今回は、酒粕が随所に使われていました。
季節的にそうなるのでしょうね。


大多喜ご訪問の際には、ぜひ!
[PR]
by miyamiyak | 2012-02-28 23:03 | ソトごはん

ロアジのごはん

9月の末に、鎌倉へ行ってきました。


住みたい!と思いつづけて、
実現してないのですが、
大好きなところです。


いつものように、
早朝の報国寺へ行って
d0159198_19461822.jpg


d0159198_19462667.jpg

背筋が伸びます。


鎌倉彫のお店に久々に顔を出したり
“レンバイ”をのぞいたり


お昼は、初訪問。
腰越にある“ロアジ”ヘ。

お店の横を江の電がゴトンゴトン通るのにビックリ。

小さいお店ですが、
しっかり食べさせてくれます。


お肉なしで対応してくれるのも、有り難い。

d0159198_1947553.jpg


この前菜の野菜のオーブン焼きがとてもおいしかった。
d0159198_19472411.jpg



パスタもしっかりパンチのある味で。
d0159198_19473863.jpg


やわらかい物腰のシェフの作る
おいしいイタリアンでした。



鎌倉・・・永遠の憧れにしておきます。

d0159198_19475142.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2011-11-19 19:48 | ソトごはん

シャロムのごはん

安曇野では、こちらにも行きました。

シャロムヒュッテ
d0159198_8341827.jpg



ずっと行きたくて、
どんなところか知りたくて、
ご飯を食べたくて、

d0159198_8342995.jpg

暖かい陽ざしのテラスでゆっくりといただきました。


d0159198_8344224.jpg

ピザ釜で焼くピザも、香ばしくて、
生地自体に味がしっかりあって、美味。


のんび〜り、
緑に包まれて、
すがすがしい空気が流れていました。

d0159198_8345588.jpg



また、来ます。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-23 08:35 | ソトごはん

夏のインドカレー

東京でカレーというと、
私の中では、まず、このお店
d0159198_1925746.jpg


ここのベジミールスはこのボリューム。
いろいろ混ぜて食べるのが最高においしいです。


そろそろ、スパイシーなカレーは終わりにして
身体をあたためる、食材と調理法に
切り替えていきましょ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-09-09 19:04 | ソトごはん

ホントの『ソト』ごはん

月曜から今日までBFでは
子どもたちによる、ネイチャーキャンプがありました。

食事作りから洗濯・掃除、身の回りのことは
何でも自分でするのが、
このキャンプ。


子どもたちががんばってつくったものを
ありがたくいただきました。

d0159198_20535345.jpg


d0159198_20545822.jpg


d0159198_20542328.jpg


d0159198_20543461.jpg


カレー、流しそうめん、フルーツポンチ。
笹に巻いたパンを焚き火で焼く、
めっちゃ楽しい“遊ぼうパン”!!

一度に夏の定番をざざ〜っと体験した気分。


みんな、ありがとね。

今日はカフェに来てくれて、ありがと。

また、来てね。

d0159198_20544420.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2011-07-29 20:56 | ソトごはん

ツルツルっと夏蕎麦

お休みのお昼に、
ご近所でおいしいと評判の幸七そばへ。


生まれて初めて(笑)、大盛を注文。
d0159198_2138965.jpg



蕎麦の香りがしっかりして、
私の好きな太さ。
けっこうモチモチでした。
d0159198_21391636.jpg


うまいな〜。
満足でした。
[PR]
by miyamiyak | 2011-07-26 21:39 | ソトごはん

蔵精のご馳走

GWのお疲れさま会として、
おなじみ、大多喜町の“蔵精"さんで
ご馳走をいただいてきました。

春の味覚がぎっしり詰まってます。

自然醗酵ビール
d0159198_2035371.jpg

干し柿についた天然酵母から作ったオーガニックビール。
香り高くて、おいしい! コクもすごいです。


先付
*クレソンと長芋のごま醤油
d0159198_20354663.jpg



前菜
*玄米甘酒豆腐
d0159198_20355644.jpg

自家製玄米甘酒を吉野葛で固めてる!

*春の山菜
d0159198_20361146.jpg

手前から時計回りに
こごみのピーナッツ味噌和え・筍の粕漬・うるいの梅酢漬・たらの芽の唐揚げ
筍は一年前に漬けたものとのこと。すごい。。。


碗物
*トマトの煮び炊き
d0159198_20362341.jpg

春トマトのやさしい甘みと出汁が、しみます。


刺身
*手作りこんにゃくの酢味噌
d0159198_20363661.jpg

いつもいただく手作りこんにゃく。
どうしてこんなに柔らかいんだろう? 酢味噌もそれ自体がものすごくおいしい。


温菜
*筍と新玉葱の焼き物とサヤエンドウのからし和え
d0159198_20364947.jpg

旬づくし! 器も筍・・・。

*筍餅
d0159198_20373182.jpg

ふんわり、やらわか、モチモチ。いろんな食感。


にごり酒
d0159198_2037656.jpg

アンティークのガラスおちょこ。
薄い硝子が繊細で、こういうの大好きです。


米ざかな(飯ものの前の箸休め)
*赤カブのみぞれ酢
d0159198_2037463.jpg

これ、私好みです。
さっぱりすっきり、好きだ〜。
盛りつけも、美しいね。


*きゅうりの漬け物ときゃらぶき
d0159198_2038118.jpg


*鉄火味噌とふきみそ(炭火焼き)
d0159198_20381445.jpg


*釜炊き玄米ご飯
d0159198_20383274.jpg

ふんわりと軽い炊きあがりで、
これだけ食べた後なのに、おかわりしました。

*飯&汁物
d0159198_2039669.jpg

これだけで、立派な一汁一菜一飯の御膳です。


デザート
*筍の甘露煮と筍ボール
d0159198_20391889.jpg



いつもながら、
繊細で豊富な味つけで旬の食材を使い切るところ、
見た瞬間に、まず“目"で味わえる美しい盛りつけ・・・
勉強になります。

ごちそうさまでした。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-13 21:07 | ソトごはん

満足ランチ

珍しく、銀座でランチしてきました。

野菜自体が、おいしい。

アイディアもおもしろい。

盛りつけが美しい。

d0159198_2127122.jpg


d0159198_21272117.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2011-04-28 21:27 | ソトごはん