自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:macrobiotics( 33 )

昨日、3回目の料理教室をしてきました。
最後ということで、なんだか感慨深い。


メニューは
*春の玄米ちらし寿司
*白玉団子のおすまし
*菜の花の白和え
*苺の豆富クリームタルト


初めての“粉モノ”スイーツに、みなさまちょっとうれしそう?
定番の苺タルトをデモしながら一緒に作りました。


できあがりは、こちら。
d0159198_850541.jpg


d0159198_8501724.jpg

これが豆腐!?    と驚きのおいしさです。


ちらし寿司の華やかさ、白玉だんごのかわいらしさ、
白和えの彩り・・・
春らしいメニューになりました。
d0159198_8504493.jpg



講義は、マクロビオティックの基本をおさらいして・・・
春の調理法をクイズ形式で考えながらお話ししました。


はじめての料理教室は、ホントに学びの場となりました。

ありがたい。  のひとことにかぎります。



いつか、どこかで、お目にかかれる日を楽しみに。
[PR]
by miyamiyak | 2012-03-15 08:51 | macrobiotics

苺の豆富クリームタルト

苺の豆富クリームタルト
d0159198_18285495.jpg



来月の料理教室のための試作。


一発でOK。
ほどよい甘さで、豆富を感じない。


材料はすっごくシンプル。
甘みは、てんさい糖(その使用法については賛否両論あるかもだが)だけ。
メープルも米飴も、やや手を出しにくいか、と思って。


卵や乳製品を使わないナチュラススイーツ作りの
「とっかかり」として、ご紹介する。
というスタンスで行こうかと思います。


d0159198_18291079.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2012-02-27 18:29 | macrobiotics

料理教室2回目

2回目のマクロビオティック料理教室@睦沢町がありました。

去年11月に初回があって、
だいぶ日を置いての2回目です。


メニューは

◎小豆入り玄米ご飯
◎根菜のお味噌汁
◎蓮根ボールきのこあんかけ
◎切り干し大根煮
◎玄米甘酒プリンwithりんごソース


前回の復習、
マクロビオティックの基本、食事のバランスについて確認してから、
冬の季節の食べ方・食材の選び方・調理方法について
クイズ形式であれこれ考えながら、講義は進みました。


そのあと、2グループに分かれての調理実習となり・・・
大切なポイント(圧力鍋での玄米の炊き方・ウオーターソテーなど)は
デモで確認して。
手際よく調理が進み、完成!

蓮根ボールはこんな感じで豪快に盛りつけていただきました。
d0159198_2254644.jpg


いただきます!
d0159198_226577.jpg


どれも、上手にできていて、ほっとひと安心。
かなり小豆の割合高め、贅沢な小豆ご飯はモチモチでみなさま感動。
人気の蓮根ボールときのこあんかけは箸が止まりません(笑)
ブラウンズフィールド自家製の切り干し大根で作った
おなじみ切り干し大根煮は
大根本来の甘みがぎゅっと出ていて・・・うまし!
砂糖もみりんも使わないのにね〜〜との感想がうれしかった。
玄米甘酒プリンも、その簡単さとおいしさが好評でした。

よかった〜


来月でこの教室も最終回です。
うう、ちゃんとできているのだろうか・・・。

なにはともあれ、
しっかりつとめたいです。
[PR]
by miyamiyak | 2012-02-21 22:09 | macrobiotics

はじめての教室

おとといの水曜日、
お隣の睦沢町でマクロビオティック料理教室をしてきました。


メニューは
*玄米ご飯(土鍋炊き&圧力鍋炊き)&ごま塩
*重ね煮お味噌汁
*ひじき蓮根
*小豆かぼちゃ
*秋の葛かのこ

d0159198_20395797.jpg


参加者は15名(ありがたいです)。
受付開始、2、3日で定員に達した・・・と聞いて、
「どんだけ意識が高いんだ〜!」と
うれしくも、ありがたくも、ちょっと(いや、かなり)緊張しました。

30代から60代ぐらいまでの幅広い年齢層で、男性もいます(すんごく、うれしい)。
半数の方が玄米を食べている感じ。
マクロを取り入れているのは数名だった(かな)。
おいしい玄米の炊き方を伝えるのが今回のゴール!とのぞんだ3回コースの初回。

炊きあがった玄米に
「おいしそ〜!」。

さらに、
一口食べて
「おいし〜い」「食べやすいわ〜」。
ほっとしましたよぉ。

土鍋炊きと圧力鍋炊きの2種類を紹介しましたが、
見事に半々に好みがわかれました。
土鍋は、ふんわり&ふっくらに、
圧力鍋は、もちもちっと。

どちらも、おいしかったです。


おかずはマクロの基本中の基本、
ひじき蓮根&小豆かぼちゃ。
それと、重ね煮のお味噌汁。
粉なしスイーツをとのことで、“秋の葛かのこ”(“さざれ石”のことです)を。


ひとまず、なんとか、初回終わりました。

今振り返っても、涙が出そうになるぐらいうれしかったことが。
「化学調味料の味ではなく、野菜本来のおいしさがわかりますね。」との感想。
ホントに、ホントに、「そうなんです!」と
これだけは力を込めて、自信を持って断言できることが、伝わって、うれしかった。



次回は来年2月(遠い〜)。
少しでも多くの方が、玄米を取り入れて、健康になりますように。

で、私も、今回のあれこれをしっかり振り返って、
次にのぞみたいです。
[PR]
by miyamiyak | 2011-11-11 20:40 | macrobiotics
見て見て!
d0159198_2314612.jpg

自家製テンペ♪

仕込んでから、たった一日で、できちゃった。

ふわふわしてて、かわいい。
なにより、綺麗!!

d0159198_23143029.jpg


さっそく素揚げしてみたら
しっかり大豆の味がして、
そしてそれが甘〜〜くて、
ほくほく&ほっこり、おいしかった〜。

変な苦みも癖もなし。

大豆はBFでとれたもの。これ自体がとっても旨い。
バナナの葉も、庭でとってきただけ。
テンペ菌さえあれば、作れちゃうんだね〜。
買うと高いし、自家製、バンザ〜〜イ!!


テンペ菌とバナナの葉と、この暑さが生んだテンペ。


今週末のカフェに登場します。
[PR]
by miyamiyak | 2011-08-16 23:16 | macrobiotics

発酵中・・・なのか?

今、酒粕酵母を仕込み中です。
d0159198_18162941.jpg

これは二代目・・・。

一代目は、ちょっとうまくいかなかった。


寺田本家の酒粕とぬるま湯で、あとは待つだけ。
ちょこっと変化あり。

何に使うかは、後日。
[PR]
by miyamiyak | 2011-08-08 18:17 | macrobiotics

3年目の排出

やっとこさ、
グズグズ&グダグダ状態から抜けました。

な、長かった〜。

いったい何だ?・・・というぐらいの
鼻水&痰&発熱&頭痛&目やに&咳・・・
気づくと、
左脇腹や左目に、ずどーーんと重い痛みを感じました。
左側・・・陰性の何か?でしょうか。


ボランティア活動での疲れと
吸い込んだほこり・有害物質の影響は少なからずあると思います。


ただ、
それはきっかけにすぎず、
今までのいろんなもの、
身体が外に出したいものが
どば〜〜と、どんどん出てきたのではないかな、と
勝手に感じています。


マクロビオティックに切り替えて、
細々とつづけてきて、
この夏で3年が経ちます。

きっと、節目みたいなものなんでしょうね。


今週末は、
念願の“スパニッシュプレート”をします。

私自身が、楽しみです。
[PR]
by miyamiyak | 2011-07-14 20:59 | macrobiotics
先日、デコさんのお菓子教室があって
アシスタントをしてきた。

東京・荻窪にある、自然食品店『グルッペ』さんが主催。

くわしいレポは、こちら


作ったのは、春らしいスイーツを全部で4品。
d0159198_5443372.jpg


どれもすんごくシンプルな材料で簡単にできちゃう。
家に戻ってからも、もう一度作ってみよう・・・
いや、“みたい!”って思える。


これ、大事です。
いくらおいしくても、いざ家で作るとなると
身構えちゃうような材料の多さと複雑さは・・・ね。


玄米お粥パン(デラックスバージョン!?)
d0159198_5474655.jpg

なぜ、デラックスかというと
レーズン入りだし、ちゃんとアイスサーバーで成形してるからね(笑)


桜餅
d0159198_548342.jpg

しっかりと塩味が効いている、メリハリのある小豆あんでした。うまい!


イチゴタルト
d0159198_5491826.jpg

りんご葛がトロリと綺麗。春の定番タルトです。


ひえとブルーベリーのケーキ
d0159198_550043.jpg

クスクスケーキのクスクスを雑穀のひえで代用したのがはじまりとか。
甘みはりんごジュースとブルーベリージャムだけ。
粉・油すら使わない・・・この日一番のナチュラルスイーツです。



グルッペさん、ずっと行きたかったので
こういうご縁でつながりができて、うれしかったな〜。

東京の一角でがんばっている、
こういうお店があるのは
ホントに救われる。

また、おいしいスイーツつくりましょ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-27 05:53 | macrobiotics

毎食2切れ

放射能対策のために
d0159198_2019444.jpg

昆布の佃煮。

醤油だけで、この照り。

醤油でぎゅーーっと煮詰めているので
かなりしょっぱく、陽性化しています。
レシピを見たときは、ギョッとしましたが、
旨味がギュッと凝縮されていておいしい。

かみしめかみしめいただいています。
目安は毎食2切れ。
それと、玄米ご飯とお味噌汁。

十分です。
[PR]
by miyamiyak | 2011-03-19 20:20 | macrobiotics

春色スイーツ

今日はスイーツ三昧でした。

私は今週末BFが出店する“お蔵フェスタ”の仕込み。
ライステラスクッキーを70枚作った〜。

レシピはシンプルなんだけど
手で成形するので、なんだかものすごく大変。
ひたすら成形しては、天板に並べましたよ。
d0159198_2203052.jpg

炒り玄米のカリカリ感と控えめな甘さがおいしいです!


かたわらでは、デコさんが雑誌の取材で
スイーツを3種類作ってました。

こんなのと
d0159198_2205451.jpg

こんなの
d0159198_221884.jpg

と、こんなの。
d0159198_221193.jpg

春色〜!


こんな切れ端が妙においしいの。
d0159198_2215842.jpg

パンの耳、カステラの切れ端がおいしいのと一緒ね。


お蔵フェスタに行かれる方、
ぜひブラウンズフィールドのブースをのぞいてくださいね。

私はお留守番組で
カフェでお待ちしています。
[PR]
by miyamiyak | 2011-03-08 22:03 | macrobiotics