自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イベントのお知らせ♪

2月からブラウンズフィールドでは
イベントをちょっとずつ開催していきます。

まずは、こんな風変わり(!)なイベント。

*ふんどしワークショップ  2月13日(日)&2月27(日)
・・・デコさんとマイふんどしを作ろう!というイベント。

ふんどし!?って、あのふんどしです。
ここはふんどし愛用者が多いんです。
私は、1年以上前に買うことは買ったけど
未だデビューしていないのですが・・・。
身体にはすごく良いみたいなので
あたたかくなったら、デビューかな。


*BF体験ツアー  3月5日(土)
土や野菜に触れ、BFの生活をちょこっと味わうというイベント。
カフェに来るだけでは味わえない体験ができると思います。

宿泊もできるので、そのまま泊まってもOK!
どちらのイベントも、カフェのランチ付きです!
腕をふるいますよ〜。

3月以降も体験ツアーは行うみたいなので
またお知らせしますね。

詳しくはブラウンズフィールドのHPをご覧ください。
→  http://www.brownsfield-jp.com/event/
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-31 20:20 | rice terrace cafe
パン屋さんシリーズ 第2弾

歩いてすぐのパン屋さん、“タルマーリー”。
金土日の営業なので
カフェと重なるため
今の今まで行ったことがなかった!

先週末は準備期間中のため
カフェをクローズしているので

やっとこさ、行ってきました!

d0159198_1955537.jpg

納屋を素敵に改装したお店。

金曜だったので品揃えは少なめ?
d0159198_1956879.jpg

夏みかんピール入りの天然酵母パンとあんまんを買いました。

こちらのパンも、
しっかりと粉の味がして、おいしい。
こんなご近所に
こんなパンを焼くパン屋さんがあるなんて。
しあわせ。

翌日も、昼休みにささっと出かけて
焼きたてのクロワッサンを食べました(ときどきはね、いいでしょ。)

もっちりして、変にバターくさくない、
かなりボリュームのあるクロワッサンでした。


その日の夜は、
d0159198_1957826.jpg

デコさんの誕生日パーティもあって、
おいしいワインに、ハモス、ピクルス、
おかしなボリュームの小豆かぼちゃパイ。

食べすぎの1月がやっと終わります。



今日のくろまめさん。

全身に、なにやら、くっつけてます。
d0159198_19575384.jpg

とろうとしたら、ネコパンチをくらいました。
こんにゃろっ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-31 19:58 | ソトごはん
1月の日曜日
マクロビオティック教室の仲間と
おいしいパンを求めて那須へ。

行った先は
“Brown Mountain Bakery”。

昨夏のスペイン料理講座でバケットを使ったり
個人的に取り寄せたりしてたけど
今回、初訪問。

何種類も買い込み、
BFにも持ち帰り、さっそくランチに。
d0159198_21432621.jpg


くるみのカンパーニュ
d0159198_213340100.jpg


天然酵母パンのラスク(茶色いの)
オーツ麦のクッキー(厚いの)
d0159198_21434020.jpg



どれも、しっかりと食べ応えがあって
粉の味がしみじみとおいしい。
噛めば噛むほど、味が深くなる。


アップルパイ、木の実のケーキ、
ライ麦酵母のケーキ(マクロビオティック対応!)も絶品。
ライ麦ケーキはBFスタッフ全員一致のおいしさ。


パンだけでなく、
温泉(鹿の湯)も好みのお湯&雰囲気で、すばらしかったし、
なにより
那須の澄んだ空気が新鮮でおいしかった。

新しい土地を訪問するのは
いつでも
どこでも
だれとでも、
たのしい。

千葉県・神崎にある寺田本家もすばらしかった。
どんな出逢いがあるか
いつもワクワクする。

来月は、鴨川ツアー♪
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-27 21:41

あしあと

今朝起きてみると、うっすらと雪が。

カフェのデッキには
こんなおもしろい“足跡(?)”がありました。
d0159198_19313429.jpg


陽の当たっているところはすでにとけて
d0159198_19372365.jpg

影の部分だけ雪が残ってます。

木の足あと?

こんな日常の
ちょっとしたことが楽しい毎日です。


今日のくろまめさん

2011年、初登場。
d0159198_1934962.jpg


寝てます。

定位置、炊飯ジャーの上から、
今年もよろしくね。

d0159198_19343647.jpg

[PR]
by miyamiyak | 2011-01-26 19:35 | くらし

出張ランチプレート

先日、1月18日に
Chiwako Macrobiotics Cooking Schoolにて
“ライステラスカフェの出張ランチプレート”という名の
料理講座を行いました。

★本日のメニュー
d0159198_20365010.jpg

まるごと温野菜 with ディップ2種
ひじきとレンズ豆のマリネ
酒粕入り大根のお味噌汁
BF産玄米ご飯
もちきび入りアップルパイ



2時間半の講座は
調理はデモンストレーション形式でお見せし、
講義(マクロビオティックの話&ブラウンズフィールド話)を入れながら進みました。

まるごと温野菜 with ディップ2種
d0159198_20401584.jpg


味噌ディップ、梅酢と玄米甘酒のディップ
d0159198_20413925.jpg

まぜるだけの簡単ディップです。

ひじきとレンズ豆のマリネ
d0159198_2042573.jpg

味つけは梅酢とオリーブオイル、塩だけのシンプルレシピです。

酒粕入り大根のお味噌汁
d0159198_20442836.jpg


BF産玄米ご飯
d0159198_2045127.jpg



もちきび入りアップルパイ

d0159198_20455410.jpg

d0159198_20483829.jpg

もちきびをたっぷり使った贅沢なパイになりました。
作る過程は・・・
d0159198_2046281.jpg

d0159198_20474652.jpg

しっかりとフタをして、オーブンで焼きました。


できあがり!
d0159198_20492016.jpg



やってみなければ見えてこないものが、たくさんありました。

普段とは違う緊張感の中で講座を行えたことが
なによりの勉強、学びでした。


試作から振り返りまで、今回もたくさんのご指導をくださった地和子先生、
細かい準備のあれこれを、てきぱきとこなしてくださったアシスタントのエミリーさん、
お忙しい中、足を運んでくださった参加者のみなさま、

本当にありがとうございました。

また精進してまいります。

今度はぜひ、
ライステラスカフェで田舎の風に吹かれながら
ランチプレートをめしあがってくださいね。

お待ちしています!

miya

(尚、写真は、全て大久保地和子先生よりいただいたものを使っています。)
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-25 21:04 | macrobiotics

冬休み、終わり!

おしかりを受けそうですが、
ブラウンズフィールドが年末から1月中旬までクローズということで
長い冬休みをいただきました。


その間、何をしてたかというと・・・充電!?

家族、友人、しばらく会えていなかった
大切な人たちとの時間を過ごし、
一般的なお正月を送り、
料理講座を行い、
BF主催のツアーで寺田本家に酒蔵見学に行き、
那須に2回も行き、
その合間に出稼ぎをし、
東京の人ごみにもまれたりし、
つくばの自然農グループを卒業し、
生まれたばかりの赤ちゃんに癒されたり・・・
新しいつながりや出会いにうきうきして、
過ごしていました。


やっとBFに戻ります!

カフェは2月4日からオープンです。

今年もよろしくお願いします。

(くろまめさんも、よろしく。)
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-24 10:46 | くらし

感謝

おととい、18日料理講座を行いました。

15名の方に来ていただき、
ライステラスカフェの出張ランチプレートを
味わっていただきました。

今回得た気づきと新しいつながりを
次へつなげたいと
気持ちをあらたにしました。

写真がないので、
講座の様子は後日アップします。

本当に
ありがとうございました。
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-20 08:27 | macrobiotics

米しごと

こちらも昨年末のことですが、
つくばで作っていたお米の脱穀&唐箕をしました。

畑のオーナーさんのお宅の庭先で
もはやアンティークとなった年代物のマシーンで行いました。


黒米とトヨサトの2種類なので
混ざらないように、分けて行います。

年代物の足踏み脱穀機登場!
d0159198_8585315.jpg

ドンモヤイダ???

ウーン、時代を感じますね。
手前にある踏み台?を踏んで
奥の輪を回転させ、稲先を当てます。
そうすると、旨い具合にもみだけとれるという仕組み。

脱穀の後は、もみに交じった藁くずや石、ごみを除く作業、
唐箕(とうみ)です。

どーーーん。
d0159198_922630.jpg

こちらも年代物。
右手前にあるハンドルを回して風を起こし、
重いもみと軽いごみを飛ばしていきます。
つまり、“風選”ってこと。

重いもみはこちらから出てくる。
d0159198_93424.jpg

藁くずやごみは軽いので、別のところから
パラパラと噴き出してきます。
2,3回行って、選別をします。

先人の知恵は見事なものですね。

この日はここまででタイムアップ。
肝心の精米がまだなので、
お米はいただいていません。

早く精米しようっと。
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-13 09:12 | 畑しごと

千産千消のイタリアン

2010年のことですが、
素晴らしかったのでアップします。


昨年末、クリスマスイベントの翌日に
九十九里にある、“ushimaru”というイタリアンレストランに
BFの皆でランチに行ってきました。



お店が掲げるのは“千産千消”。


どんなランチになるのでしょうか。
d0159198_10215927.jpg

野菜のランチにしていただきました。
感謝。

朝収穫したばかりの白菜のアミューズ
d0159198_10225352.jpg

芯に近くなるほどに甘みが増します。
塩とグレープシードオイル、ゆずでさっぱりと。

赤カブのカルパッチョ
d0159198_10232551.jpg

旬のみずみずしい赤カブと
ゴマとヨーグルトのディップが不思議な相性。
こんな組み合わせもあるんですね。


シモン芋のプリン
d0159198_10245234.jpg

ブラジル原産という、
ジャガイモとさつまいもを合わせたようなシモン芋。
やさしい塩加減で意外と軽かった。

おまけに、あの棚原さんのお芋たちもいっしょにいただきました。
d0159198_10265445.jpg

このお芋、すばらしかったです。
あ~シンプルが一番。


地場野菜のサラダ
d0159198_102876.jpg

色鮮やかで、新鮮な野菜たち。
大豆のあったかいドレッシングがおいしかった~。
ベジバーニャカウダみたい。
野菜はどれも力強くておいしいのですが、
大好きなロマネスコがあってうれしかった~。
(さて、どこに隠れているでしょう?
あ、隠れてないですね、どーんと正面に鎮座されてます。)


写真はありませんが、
下仁田ネギのグラタンも美味でした。
旬のネギは甘くて最高ですね。


自家製パンやワイン(お昼からワイン!幸せです)を
楽しみながらなので
この時点で結構お腹は満たされているのですが・・・
ここから怒涛の後半戦へ。


紫大根のムニエル
d0159198_1111484.jpg

冬の王道メニューですね!
ほっこりと柔らかい大根にチーズのソースがピッタリ。
ほろほろと柔らかい大根葉の上にのってるチーズが絶妙な塩加減。
久々にチーズを食べましたが、
どれもこれもストレートにおいしかった。

ゆずのシャーベットでお口直しして・・・
次はパスタ。

お店の方の計らいで、2種類もいただきました。
ヒラタケのパスタ
d0159198_1037343.jpg

ヒラタケの食感と香りがよかった~。
満腹でもペロリと食べましたっ。

緑のスパゲティ
d0159198_10375231.jpg

この緑、写真で伝わるでしょうか。
確か、ほうれん草と小松菜だったような(あいまい)。
これもサラッといただきました。

最後はドルチェ♪
デザート三種
d0159198_10462151.jpg

ふわふわ濃厚なムース。
黒大豆の塩味とチョコの甘みがおいしいタルト。
新鮮ミルクのアイスクリーム。
もう、幸せです。

最後にエスプレッソで幸せランチ終了。
気がつくと、陽が傾いていました。


お話をうかがうと、
BFとつながりのある生産者さんの名が
どんどん出てくる。

しかも、自家菜園で野菜を作り
乳牛を飼い、自分たちで絞っちゃう!
今回はいただきませんでしたが、
お肉メニューもあり、
それも、鹿、イノシシ、地鶏のジビエの数々。

千産千消

です。


2010年のBF生活は
地に足をつけた、おいしい料理で終わりました。

ごちそうさまでした。

ほんとに、ありがとうございました。
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-11 10:55 | ソトごはん

あけましておめでとうございます。



以前、こんなことばを目にしました。


健康的に働いたという一日というのは、
その夜、眠りにつくときにあるのは、
肉体の疲れだけである


しっかり覚えていないけど、こんな感じでした。

→訂正! 

“自分ですすんでやる仕事をすれば、
寝る前に残っているのは肉体の疲れだけだ”

でした。



今年は一年を通して、
毎晩こんなふうに眠りにつけるよう
精進していきます。


今年もよろしくお願いします。



d0159198_9305293.jpg

今年のお正月は松本光司先生特製おせちをいただきました。
[PR]
by miyamiyak | 2011-01-05 09:31 | くらし