自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

田中優さんお話し会

少し前になりますが、
環境活動家の田中優さんをお迎えしてのお話し会がありました。

レポはこちらに。

講演会はYou Tubeで見られます。
こちらへ。


ぜひ、多くの方に見ていただきたい!


“無知は・・・罪である”


です。


3.11を境に、新しい方向へ向かう。
その答えがあります。

ぜひ、見てください。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-29 21:38 | 世のなかのこと

見て聞いて感じたこと

石巻でのことを
書き残したいのに、
どう記せばいいのかわからない。

表現力のなさをうらめしく思う。


シンプルに
宮城で聞いたことばで
今も心に残っているものを書き出します。


『余震が来たら、車には乗らず走って(海と逆方向の)山の方へ逃げてください』
初日に作業場でリーダーから言われた一言。
一気に、自分がいる場所の怖さを思い知った。


『長靴には必ず鉄板入りの中敷きを入れて!』
活動した3日間、何度も何度も言われたことば。
ガラスの破片、木材から飛び出た釘。。。
何を踏み抜くかわからない。
現実からあまりにかけ離れているけど
・・・でもこれは、まぎれもない現地の現実でした。


『(背丈を超す高さにある津波の跡を指さして)ここまで津波が来たんだよ』

テレビの映像では見ていたけど、
ホントに、くっきりと家の壁や窓ガラスに水の跡が残っている。
被災された家の方が、あまりに淡々と言うものだから、
逆に、こわかった。


『マンパワーが必要』

ボランティアビレッジでのミーティングで出たことば。
途方もない瓦礫の山に
正直圧倒され、心が折れるときもあるけれど、
それでも、ひとりひとりの力が必要なのだ。


もうひとつ、書き残したいのは
ボランティアに参加している人の頼もしさ。


朝6時には朝御飯を食べ、7時に現場へ向け出発!
それが、毎日。
すっすごい。
BFでの生活も朝早いけど、、、さらに、早い。


よくよく聞くと、本職・家庭を持ちながら、
今回の震災で集結した人も多い。
中心メンバーはそういう人たちみたい。
すっすごい。なんだ、この結束力。


さらにさらに、
ゴミ出し件数では抜群のスピードと件数を誇るという。
すっすごい。
そうやって、渡波地区での知名度と信頼を得てきたそうだ。


それに
一人での参加者が圧倒的に多く、それも女性一人もかなりの数。
若い人に混じって、50代ぐらいの方もいた。(ん?デコさんのことか??)
中には、会社全体での参加もあった。
すっごいよ、これ。
会社で1つのテントを置いておき、社員が小分けのグループでやってきてた。


これだけの人を統率するリーダーシップと
きっちりシステム化されているからこそ
円滑なボランティア活動が成り立っている。
まさに“自律したボランティア”ってことかね。


今、振り返っても
正気、放射能のことを考えると福島を通って宮城に行くのは
やっぱり、こわい。
若い人が被災地に行くことを危惧している人もいる。
先日講演会をされた田中優さんもそう。

でも、私はね、できる限りの人間の知恵をフルに活用して
放射能に立ち向かいたいと思う。

本気で、やばい!って事態になったら、
宮城にいても、千葉にいても同じでしょ。
そうなったら、日本にいられないってことなんじゃないかとさえ思う。
(あ、もはやそういう事態かもしれない・・・か)

そのために、玄米を噛み噛みして
梅干しと味噌と海藻を摂って
心が乱れたら土を触って、そこらを散歩して
で、ふふふ〜〜んと鼻歌でも歌って・・・
な〜んだ、いつもと変わらないじゃん!?

ときどきはさ、ゆるめたくてお酒も飲むし、
現に帰路では案の定、ジュース(充実野菜みたいなもの)を2本飲んでしまったけど、
そうやってバランス摂っていけばいいんじゃないか。

そう思います。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-28 21:32 | 世のなかのこと

ボランティアのこと

弾丸ボランティアの様子を
ブラウンズフィールドのHPにアップしています。

こちらからどうぞ。

私が感じたことは、
また後日アップします。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-27 21:37 | 世のなかのこと
先日、デコさんのお菓子教室があって
アシスタントをしてきた。

東京・荻窪にある、自然食品店『グルッペ』さんが主催。

くわしいレポは、こちら


作ったのは、春らしいスイーツを全部で4品。
d0159198_5443372.jpg


どれもすんごくシンプルな材料で簡単にできちゃう。
家に戻ってからも、もう一度作ってみよう・・・
いや、“みたい!”って思える。


これ、大事です。
いくらおいしくても、いざ家で作るとなると
身構えちゃうような材料の多さと複雑さは・・・ね。


玄米お粥パン(デラックスバージョン!?)
d0159198_5474655.jpg

なぜ、デラックスかというと
レーズン入りだし、ちゃんとアイスサーバーで成形してるからね(笑)


桜餅
d0159198_548342.jpg

しっかりと塩味が効いている、メリハリのある小豆あんでした。うまい!


イチゴタルト
d0159198_5491826.jpg

りんご葛がトロリと綺麗。春の定番タルトです。


ひえとブルーベリーのケーキ
d0159198_550043.jpg

クスクスケーキのクスクスを雑穀のひえで代用したのがはじまりとか。
甘みはりんごジュースとブルーベリージャムだけ。
粉・油すら使わない・・・この日一番のナチュラルスイーツです。



グルッペさん、ずっと行きたかったので
こういうご縁でつながりができて、うれしかったな〜。

東京の一角でがんばっている、
こういうお店があるのは
ホントに救われる。

また、おいしいスイーツつくりましょ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-27 05:53 | macrobiotics

弾丸ボランティア

今週の月曜から水曜まで
宮城県石巻での災害支援ボランティアに参加してきた。

NPO法人on the road
ボランティア活動にのっかって。


未だに瓦礫が山積みとなっている町で
埃と匂いが充満する町で

子ども達はバスで近隣の学校に通い、
お年寄りは炊き出しの列に並び、
一日一日が過ぎていた。


現地で活動できたのは、結局2日間。

「あ〜〜あ、2日じゃなんにもできね〜」



「いやいや、2日だけど、力になれたはず」

の間を気持ちが行ったり来たりしてたけど、

今は、
「また、来ればいいさ」
に落ちついた。



こちらは、一日の作業が終わり、
クタクタな中、
ボランティアビレッジに戻る車中からの夕陽。
d0159198_20352044.jpg

泣いても笑っても、明日もまた日は昇るんだ。。


だから、ま、明日も起きて、一日がんばっぺ。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-26 20:41 | 世のなかのこと

山積みっ

ちょっとブログから遠ざかっていましたが

その間も、絶えず活動していました。

気づいたら・・・
書くことが、

山積みだ〜っ、、、マズイ。

ちょっとずつアップしていきます。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-26 13:16 | くらし

筍ほりに竹林まで

休日の午前中、

筍を掘りに
出かけた先は近くの竹林。
d0159198_223050.jpg


採り尽くされたか?と思いきや
まだまだありました。
d0159198_224556.jpg

目が慣れてくると
あちらこちらに、筍の頭が出てるのがわかる。

蚊と闘いながら、
小一時間ほどでこんなにたくさん。
d0159198_21584665.jpg


ここの空気は凛としていて
気持ちがいい。

この静寂に
背筋が伸びます。
d0159198_21585753.jpg



竹林で好きなのは、鎌倉の報国寺の竹林。
自然そのままの、若干野放しのここのとは違い、
美しく手入れされています(そりゃそーだ)。

報国寺は早朝座禅会も素敵。
歩く座禅?というものがあって、
その美しい竹林を沈黙のまま歩くのです。

体も心もすーーーっとしますよ。



採れた筍はせっせとダンボールに詰めて、送っちゃいました。
喜んでくれるといいな♪


明後日も、今度はカフェ用の筍をせっせと掘りに行きます。

明日は東京でお仕事〜!
うれしいな。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-16 21:59 | くらし

新じゃが餅

今週のランチプレートです。

d0159198_20293844.jpg


   BF産ニラ入り新じゃが餅
   玄米ビーフンとレタスの中華風サラダ
   かぶとミニ小松菜の雑穀味噌がけ
   Wえんどう豆の胡桃和え
   BF産黒米入り玄米ご飯
   お豆富のホット&サワースープ
   BF産小かぶのプレスドサラダ


だんだん、暑くなってきて
酸味がほしくなり、レモン汁や(冬のうちにしぼっておいた)ゆず汁を
意識して使うようになってきてます。
スープもお酢で酸味と少しだけピリッと辛味を入れて。

もう初夏かもしれませんが、
春は、酸味&苦味がおいしい&うれしい。

身体が自然にほしがるものが
そのとき一番身体に良いものだと、
身をもって知る毎日です。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-15 20:33 | rice terrace cafe

春の恵み!

近くの竹林の筍
d0159198_21244978.jpg


ニラ・スナップエンドウ・さやえんどう・小かぶ・二十日大根
d0159198_21245836.jpg




思わず顔がほころびます。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-14 21:25 | rice terrace cafe

蔵精のご馳走

GWのお疲れさま会として、
おなじみ、大多喜町の“蔵精"さんで
ご馳走をいただいてきました。

春の味覚がぎっしり詰まってます。

自然醗酵ビール
d0159198_2035371.jpg

干し柿についた天然酵母から作ったオーガニックビール。
香り高くて、おいしい! コクもすごいです。


先付
*クレソンと長芋のごま醤油
d0159198_20354663.jpg



前菜
*玄米甘酒豆腐
d0159198_20355644.jpg

自家製玄米甘酒を吉野葛で固めてる!

*春の山菜
d0159198_20361146.jpg

手前から時計回りに
こごみのピーナッツ味噌和え・筍の粕漬・うるいの梅酢漬・たらの芽の唐揚げ
筍は一年前に漬けたものとのこと。すごい。。。


碗物
*トマトの煮び炊き
d0159198_20362341.jpg

春トマトのやさしい甘みと出汁が、しみます。


刺身
*手作りこんにゃくの酢味噌
d0159198_20363661.jpg

いつもいただく手作りこんにゃく。
どうしてこんなに柔らかいんだろう? 酢味噌もそれ自体がものすごくおいしい。


温菜
*筍と新玉葱の焼き物とサヤエンドウのからし和え
d0159198_20364947.jpg

旬づくし! 器も筍・・・。

*筍餅
d0159198_20373182.jpg

ふんわり、やらわか、モチモチ。いろんな食感。


にごり酒
d0159198_2037656.jpg

アンティークのガラスおちょこ。
薄い硝子が繊細で、こういうの大好きです。


米ざかな(飯ものの前の箸休め)
*赤カブのみぞれ酢
d0159198_2037463.jpg

これ、私好みです。
さっぱりすっきり、好きだ〜。
盛りつけも、美しいね。


*きゅうりの漬け物ときゃらぶき
d0159198_2038118.jpg


*鉄火味噌とふきみそ(炭火焼き)
d0159198_20381445.jpg


*釜炊き玄米ご飯
d0159198_20383274.jpg

ふんわりと軽い炊きあがりで、
これだけ食べた後なのに、おかわりしました。

*飯&汁物
d0159198_2039669.jpg

これだけで、立派な一汁一菜一飯の御膳です。


デザート
*筍の甘露煮と筍ボール
d0159198_20391889.jpg



いつもながら、
繊細で豊富な味つけで旬の食材を使い切るところ、
見た瞬間に、まず“目"で味わえる美しい盛りつけ・・・
勉強になります。

ごちそうさまでした。
[PR]
by miyamiyak | 2011-05-13 21:07 | ソトごはん