自然と自分と寄りそったくらしを。ていねいに。


by miyamiyak
カレンダー

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ハロウィンキャンドル♬


d0159198_10143531.jpg

ゆうべのハロウィンキャンドルブッフェ
   ・
   ・
   ・
すっっっーーーごく、楽しかったですっ!


まず、雰囲気がとってもよかったっ。
キャンドルアーティスト・めぐちゃんのグレードアップしたキャンドルが本当に綺麗で、幻想的で。
d0159198_10151690.jpg


子どもたちがたくさんいたこともあり、和気あいあいと和やかで。
音楽隊(笑)も、しっとりフルートと、おどろおどろしいファミリーバンドの演奏が
それぞれ、とっても素敵だった。

で、肝心のお料理。
d0159198_10155746.jpg

ハロウィンらしく、秋らしいメニューであることはもちろん、
繊細さと大胆さ!?、豪華さのバランスがよかったね〜(自画自賛)。
d0159198_10161357.jpg


d0159198_10162819.jpg



なによりも、自分たちが楽しんじゃいました。


あ〜楽しかった。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-30 10:18 | rice terrace cafe

準備中!

今日の夜は、ハロウィンキャンドルブッフェです。



ただいま、仕込み中。
おいし〜い匂いがただよってます。

d0159198_12474912.jpg



楽しみです!
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-29 12:48 | rice terrace cafe

ただものでない森

養生園には、こんな素敵なカフェがあります。
(訪ねた日はお休み。残念。)
d0159198_1934573.jpg


絵本に出てきそう。
木のおばけ、とか、住んでいそう。


d0159198_1941754.jpg

そばには、アースバックという方法で作られた
小さなうちが3軒。

もし、“3匹の子ぶた”が仲良く家を建てていたら、こんなのかね。
屋根にたくさん緑が生えてて、かわいい。


さらさらに、こんな家?まで。
こちらもアースバック。
d0159198_1945523.jpg


d0159198_1992447.jpg


栗の実がたくさん落ちていて
例の“桃太郎”とは、ここで出会いました。

足下には、ちっちゃいきのこが並んでて。
d0159198_196797.jpg



さらに山をかきわけかきわけ行くと、
清流が。
d0159198_1962237.jpg

夏、泳いだら気持ちよいだろうね。



で、極めつけは
こちら。


d0159198_1963871.jpg


!?   


わかります?



d0159198_1971169.jpg

人面樹。

苦悩する横顔?


なんだか、ただものじゃないね、この森。
と思ったわけです。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-27 19:07 |
d0159198_18594658.jpg

穂高養生園の食事は2回。

夕方5時半の晩ごはん。
それと、
お腹を空っぽにしてからいただく、翌朝10時すぎの朝ごはん。


3食食べる必要はないのです。
お腹が空いたら、食べればいいのです。


暖かかったので、
デッキでいただきました。

d0159198_1902635.jpg

  けんちん丼
  蓮根のおやき
  かぼちゃとりんごのサラダ
  ひじきと春菊のえごま和え
  根菜の粕汁
  香の物

  これに、酵素玄米を少しだけおかわり。



うまし!


ごちそうさまでした。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-26 19:02 | ウチごはん
安曇野で最後に向かったのが、穂高養生園。

d0159198_8281928.jpg




憧れ!、でした。


だって、素敵なんだもん。
リラーーックスしてきました。


おいしいのはもちろん、
見た瞬間に、まず目が満たされる美しい食事。
シンプルに、清められた空間。
音がほとんどない、静けさ。


d0159198_8283241.jpg



風のざわめき、木立の音、確かにある動物の存在、
人は自然の一部だと、
感じる場でした。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-25 08:26 |

徒歩5秒でカフェ

d0159198_1173214.jpg

休みの日に朝とか昼下がりに
カフェで過ごすのが好きです。


紅茶をポットでたっぷり作って、
スコーンとか、天然酵母のパンとかに
ジャムをのせて、

お気に入りの、通称“A卓”に寝ころんで
読書をします。


ときどき、外のお気に入りのカフェに行くこともあるけど、
部屋から徒歩5秒のところに
こんなカフェがあるのだもんで
最近はもっぱら、ウチカフェを楽しんでます。


どこでも、工夫と視点を変えれば
ここちよい、自分の宝の居場所はできるもんです。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-24 11:05 | ウチごはん

シャロムのごはん

安曇野では、こちらにも行きました。

シャロムヒュッテ
d0159198_8341827.jpg



ずっと行きたくて、
どんなところか知りたくて、
ご飯を食べたくて、

d0159198_8342995.jpg

暖かい陽ざしのテラスでゆっくりといただきました。


d0159198_8344224.jpg

ピザ釜で焼くピザも、香ばしくて、
生地自体に味がしっかりあって、美味。


のんび〜り、
緑に包まれて、
すがすがしい空気が流れていました。

d0159198_8345588.jpg



また、来ます。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-23 08:35 | ソトごはん
あっつあつにして、つめた〜いアイスと一緒に。
d0159198_856254.jpg



これ、鉄板。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-22 08:56 | rice terrace cafe

ちひろ

安曇野では、真っ先にこちらに向かいました。
d0159198_198238.jpg

安曇野ちひろ美術館


かなり前に一度訪れて以来だったので、
とても楽しみにしていました。


まず、建物が素敵!
d0159198_199432.jpg

展示室までの廊下も、こんな形で開放的。

d0159198_1993132.jpg

中庭をのぞむ、椅子も華奢で曲線がやわらかくて、素敵。


d0159198_19101753.jpg

美術館のカフェも、ちゃんと子どもに合わせたサイズ。


d0159198_19105116.jpg

こんな長テーブルに
大人も子どもも、おじいちゃんもおばあちゃんも
みんなで座って、
わいわいおやつを食べたら楽しいよね。

d0159198_19115265.jpg

疲れたら、あったかい飲み物でも飲んで・・・


いわさきちひろの絵は
きっと
日本人の私たちは
ものごころがつくころには触れていると思う。

淡くて、やさしくて
消えてしまいそうなはかなげな色と
対照的な、凛とした子どもたちの視線。


こんな絵が小さい頃から触れられることに、
本当にありがたく思いました。


ってか、子どもほしい〜〜(←これ、本音)。

子どもと一緒に見れたらいいな、と思いました。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-21 19:17 |

林檎パイ♫

紅玉たっぷりの、林檎のパイ♪
d0159198_19135257.jpg



ご近所の農家さんの紅玉です。
d0159198_1913429.jpg



d0159198_19131750.jpg

林檎の下には、さつまいものマッシュが。


週末のカフェでは、
あっつあつにして、豆乳アイスクリームをそえて出します。
シナモンをたっぷりきかせた甘酸っぱい紅玉。



これだから、秋の食欲はとまらない。
[PR]
by miyamiyak | 2011-10-20 19:15 | rice terrace cafe